難聴児補聴器購入費助成

内容

この事業は、身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児の補聴器購入費用の一部を助成することにより、言語の獲得やコミュニケーションの向上を促進することを目的とするものです。

対象となる児童

釜石市内に住所を有する18歳未満の児童で、以下の項目全てに該当するもの

・両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満で、身体障害者手帳の交付対象とならないこと。ただし、30デシベル未満であっても医師に補聴器の装用が必要と認められた場合は、助成の対象となります。

・岩手県が指定した医師により補聴器の装用が必要と認められること。

・同一世帯員に市民税所得割額が46万円以上の人がいないこと。

助成額

釜石市が定める補聴器の基準価格の3分の2(1円未満切上げ)

申請手続きについて

次の書類を市地域福祉課へ提出してください。

  • 難聴児補聴器購入費助成金交付申請書(様式第1号)
  • 難聴児補聴器購入費助成意見書(様式第2号)
  • 補聴器の見積書
  • マイナンバーカード または 通知カード