市は、国等による障がい者就労施設等からの物品等の調達に関する法律(障害者優先調達推進法)の規定に基づき、平成30年度釜石市障がい者就労施設等優先調達方針を定めました。

平成30年度概要

障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るため、対象となる障がい者就労施設や調達する物品、年間の目標額などを定めたものです。

対象となる事業所など
  • 就労移行支援事業所
  • 就労継続支援事業所
  • 生活介護事業所
  • 地域活動支援センター
  • 小規模作業所
  • 重度障害者多数雇用事業所
  • 在宅就業障がい者等
  • 障がい者支援を目的に創作活動を行っているものと市長が認めた団体 
調達する物品等
  • 物品 (紙製品、記念品、食品類、看板、印刷ほか)
  • 役務(クリーニング、リネンサプライ、公園や建物の清掃、除草、障子張り替えほか)
目標額(年間)
  • 物品…80万円
  • 役務…5万円

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

平成30年度釜石市障がい者就労施設等優先調達方針(141 KB pdfファイル)  

 

平成29年度実績

平成29年度の目標額と実績は次のとおりです。

目標額(年間)
  • 物品…90万円
  • 役務…10万円
実績額
  • 物品…925,808円(ラグビーこども未来基金返礼品、成人式記念品エコバッグ等)
  • 役務…  38,555円(河川草刈作業)

※平成29年度の調達方針はこちらをご覧ください。

平成29年度釜石市障がい者就労施設等優先調達方針(139 KB pdfファイル)