大平墓園は、市の中心市街地より約3kmの距離にあり、大平町の自然林におおわれた丘陵地にある大平墓地公園の南側の一面に位置し、高台からの眺望と自然景観に優れ、東側は釜石大観音から釜石湾を、遠く尾崎半島、鷲ノ巣崎等を望み、北側は釜石市街地及び釜石港を西側、南側は枚根森山~篠倉山~坂木山~鷹巣山を望むことができます。
 このように大平墓園は、恵まれた自然景観を活用し、沿岸都市にふさわしい“港の見える丘墓園”として、明るいイメージと親しみの持てる墓園です。

位置・面積

  【位置】 釜石市大字平田第3地割61番地125

  【面積】 約16,000平方メートル 

区画数等

  【区画数】 915区画

    うち 普通墓地 873区画(3~4平方メートル)

       自由墓地  42区画(5~8.25平方メートル)

  【墓地使用料(永代)】 1平方メートルあたり 112,500円

  【墓地管理料(年額)】 1平方メートルあたり 610円

 

管理人駐在時間

 午前9時から午後4時まで(年末年始を除き毎日)

その他

ご利用にあたりよくある質問

Q:墓標の設置や納骨にあたり、手続きはありますか。

A:墓標等の設置は、市へ申請書を提出し許可を受ける必要があります。施工業者の代理提出も可能です。

  納骨は、埋葬許可証又は改葬許可証を墓地管理棟へご提出の上、ご使用の区画へお納めください。

 

Q:墓標の形や大きさなどに規程はありますか。

A:普通墓地に設置できるのは墓標・墓誌・塔婆立のみで、区画毎に縦型・横型の2種類の規格が定められています。

  自由墓地は形や設置物に規程はありませんが、枠の囲いや納骨場所等も各自で設置する必要があります。

Q:区画を返還した場合、使用開始時に支払った使用料や年間管理料は返金されますか。

A:返金はいたしません。区画使用権を返還された場合も使用料・管理料ともにお返ししない規程であることをご了承いただいた上で、使用申込をいただいております。

 

Q:新たな使用者を募集していますか。どの程度の頻度で行っていますか。

A:新たな使用者は、現使用者から区画が返還され空き区画がある程度の数になった時点で一斉に募集します。なお、返還は期限があるものではなく使用者の意思によるため、定期的に行われるものではありません。

 

●墓地使用に関する各種手続きや墓標の規格等の詳細は、こちらの案内パンフレットをご参照ください。

大平墓園利用案内.doc(5,093 KB docファイル)