令和元年台風第19号災害援護資金の貸付

台風第19号により世帯主の方が負傷した世帯や住居・家財に著しい損害を受けた世帯の生活の立て直しを支援するため、市では災害援護資金の貸付けを行います。

対象になる世帯

  • 世帯主が全治1か月以上の重症を負ったとき
  • 家財に3分の1以上の損害があったとき
  • り災証明により住居の全壊または半壊・大規模半壊とされたとき

所得制限

災害援護資金の貸付けには、所得制限があります。

※世帯の前年分の総所得が下記の額未満であること

  • 世帯員1人     220万円
  •  〃 2人     430万円
  •  〃 3人     620万円
  •  〃 4人     730万円
  •  〃 5人以上   1人増すごとに、30万円を加算 

※住居が滅失した場合は1270万円

申請に必要なもの

  • 災害援護資金借入申込書
  • 医師の診断書(世帯主に1か月以上の負傷がある場合)
  • 同意書
  • り災証明書
  • 所得証明書

貸付限度額

※世帯主に1か月以上の負傷がある場合

  • 負傷のみ                150万円
  • 家財の被害が3分の1以上        250万円
  • 住居の半壊・大規模半壊         270万円
  • 住居の全壊               350万円

※世帯主に1か月以上の負傷がない場合

  • 家財の被害が3分の1以上        150万円
  • 住居の半壊・大規模半壊         170万円
  • 住居の全壊               250万円
  • 住居の全体が滅失もしくは流失      350万円

利率

年1.5パーセント

※連帯保証人がいる場合は無利子

返済期間

10年(3年間の据え置き期間を含みます)

※年賦、半年賦あるいは月賦により返済となります。

申請期限

令和2年1月31日

申請・問い合わせ先

釜石市 保健福祉部 地域福祉課 地域福祉係

0193-22-0177