釜石市では定住を促進するため、転入する人に対して2つの補助制度を設けて支援します。

対象となるのは、転勤などによる一時的な移住ではなく、釜石市に住み続ける意思があり、市内に住宅を賃借又は取得して定住する人です。

 

1.定住奨励金 ~住宅を賃借する人向け~

補助金額

① 1人世帯

12万円×2年(計24万円)

② 転入届出日の年齢が34歳以下の女性1人世帯

24万円×2年(計48万円)

③ 転入届出日の年齢が60歳以下の人が2人以上いる世帯

24万円×2年(計48万円)

 

※ 2年目は再度交付申請が必要です。

※ 2年目の補助金額は、1年目の金額を上限に、現況確認のうえ、決定します 

 

対象

次の要件を全て備えている世帯が対象です

① 釜石市に定住(申請日から3年以上居住)する意思がある人

※ 転勤などによる一時的な移住を除く

② 平成30年6月22日以降に釜石市に転入届を提出した人

※ 大槌町からの転入を除く

③ 市内に住宅を借りて入居する人

※ 社宅など事業主から借りた住宅、公営住宅、U・Iターン者向け借り上げ住宅などを除く

④ 法人、団体、個人事業主に雇用されている人

⑤ 転入届出日の年齢が60歳以下の人

⑥ 国家公務員、地方公務員ではない人

⑦ 定住者住宅取得補助金の交付を受けていない人

 

2.定住者住宅取得補助金 ~住宅を取得する人向け~

補助金額

① 高校生以下の子どもと同居する世帯

住宅の取得費用の1/2以下の額(最大100万円まで補助)

② ①以外の世帯

住宅の取得費用の1/2以下の額(最大50万円まで補助)

 

対象

次の要件を全て備えている世帯が対象です

① 釜石市に定住(申請日から3年以上居住)する意思がある人

※ 転勤などによる一時的な移住を除く

② 平成30年6月22日以降に釜石市に転入届を提出した人

※ 大槌町からの転入を除く

③ 釜石市内に住宅を取得して入居する人

④ 転入届出日の年齢が60歳以下の人

⑤ 国家公務員、地方公務員ではない人

⑥ 定住奨励金の交付を受けていない人

⑦ 被災者のための住宅再建支援制度を活用して住宅を取得していない人

 

申請に必要なもの

定住奨励金

①補助金交付申請書、②定住奨励金に係る承諾・申請書、③住民票の写し又は外国人登録原票記載事項証明書の写し、④住宅の賃貸借契約書の写し、⑤勤務先の事業主の就労証明書

定住者住宅取得補助金    

①補助金交付申請書、②定住者住宅取得補助金に係る承諾・誓約書、③住民票の写し又は外国人登録原票記載事項証明書の写し、④住宅の登記事項証明書の写し、⑤住宅の工事請負契約書又は売買契約書の写し

 

様式

① 補助金交付申請書 

補助金交付申請書(50 KB pdfファイル)

② 定住奨励金に係る承諾・申請書 

定住奨励金に係る承諾・誓約書(57 KB pdfファイル)

③ 定住者住宅取得補助金に係る承諾・申請書

定住者住宅取得補助金に係る承諾・誓約書(58 KB pdfファイル)

④ 勤務先の事業主の就労証明書

就労証明書(73 KB pdfファイル)

 

補助金の返還

申請に偽りがあったときは、補助金を返還してもらうことがあります。

 

申請・問い合わせ先

釜石市定住推進室 電話0193-27-8413 ファックス0193-22-2686