釜石市から他市区町村(または国外)へ住所を変更する手続きです。

外国人住民の方はこちらをご覧ください。

届出書はこちらからダウンロードできます。

窓口での届出

届出期間
  • 転出予定日のおおむね14日前
  • 上記ができない場合転出をした日から14日以内 
届出窓口
  • 市民課市民登録係
  • 各地区生活応援センター(ただし、釜石地区を除く)
届出人
  • 本人、世帯主、同一世帯または代理人の方
  • 本人または同一世帯以外の方が代理人として手続きを行う際は、委任状(代理人選任届)が必要です。

      代理人選任届(住民異動届用).pdf(11 KB pdfファイル) 

届出に必要なもの
  • 本人確認書類
  • 届出人の印鑑 (朱肉を使う印鑑)
  • 国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
  • 印鑑登録証 (登録者のみ)
  • 住民基本台帳カード(交付を受けている方で、新住所地でも継続して利用を希望される方)
  • マイナンバーカード(交付を受けている方で、新住所地でも継続して利用を希望される方)
  • 医療受給者証(お持ちの方のみ)

転出届の特例

住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードの交付を受けている方は、「住民異動届」を転出地の市区町村に届け出ることにより、転入地の市区町村窓口に住基カードまたはマイナンバーカードを提示して転入届を行うことができます。

手続き方法
  1. 市民課市民登録係で転出手続きをしてください。
  2. 住み始めてから14日以内に転入地の市区町村へ住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードを提示のうえ、転入手続きをしてください。

本人確認について

虚偽の住民異動の届出を防ぐため、届出の際に、身分証明書などの提示による本人確認を行っております。皆さまのご理解とご協力をお願いします。  

 

本人確認対象

窓口に転出届を提出する方

※代理人の場合は、本人または世帯主からの委任状(代理人選任届)必要です。この際、代理人の本人確認を行います。

本人確認の方法(提示していただくもの)

次の1.か2.のいずれかを提示してください。(コピー不可)

  1. 官公署発行の顔写真付き本人確認書類・資格証などから「1つ」提示してください。
    (例)運転免許証・パスポート・写真付き住民基本台帳カード・マイナンバーカードなど

  2. 健康保険証・介護保険被保険者証・各種医療受給者証・社員証・学生証・年金手帳・年金証書などから「2つ」提示してください。

  • 提示がない時や提示があっても必要がある場合は、口頭質問により確認させていただきます。
  • 本人確認ができなかった場合や本人確認が不十分の場合は、転出される方の前住所に「住民異動届受理通知」を郵送します
  • マイナンバー通知カードは本人確認書類にはなりません。

郵送による申請

 

やむを得ず、窓口で届出ができない場合、郵便にて転出の届出(転出証明書の交付申請)をすることができます。

 

届出期間

窓口での届出と同じ

届出人

本人または代理人

必要書類

下記担当宛にご郵送ください。

受付窓口及び

問い合わせ先

〒026-8686(専用郵便番号のため住所記載省略可)

岩手県釜石市只越町3丁目9番13号

釜石市役所 市民課 市民登録係

tel:0193-22-2111 (内線 203) 

その他注意事項

  • 連絡先は、日中連絡がとれる電話番号をご記入ください。
  • 国民健康保険被保険者証や医療受給者証、印鑑登録証などをお持ちの方は、原本を同封してください。
  • 転出証明書の送付先は住民異動届に記入した住所です。(代理人申請の場合は代理人の本人確認書類に記載された住所に送付します。)
  • 返信用封筒には、住民異動届に記入した住所を記入のうえ82円切手を貼ってください。速達を希望される方は、速達料280円切手も併せて貼ってください。