令和元年10月12日に台風第19号により被災した皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

釜石市国保健康保険では、一部負担金の免除を実施します。

 

1.内容

令和元年台風19号により被災した国民健康保険における被保険者の療養の給付に係る一部負担金を免除します。

下記の対象者に含まれるかたへ、一部負担金免除証明書を交付しますので、り災証明書・印鑑を持参して

市市民課国保年金係へ申請してください。

 

2.対象者

① 住家の全半壊、全半焼、床上浸水、一部床上浸水

② 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方

③ 主たる生計維持者の行方が不明である方

④ 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方

⑤ 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

3.免除期間

令和元年10月12日から令和2年1月31日まで

 

4.その他

上記免除期間中に、すでに医療機関を受診し一部負担金を支払った場合、申請により還付しますので、医療機関の

領収書、通帳、印鑑、保険証を市市民課国保年金係まで持参のうえお手続き下さい。