市は、予防接種法に基づき、各種予防接種を行っています。時期を逃さないで接種を受けましょう。

接種を受ける際に必要となる予診票は、予診票の種類により、出生届時に「予防接種のてびき」としてお渡しするほか、対象者に直接郵送します。

市外の医療機関で接種を受けたい場合は、事前に市健康推進課までご相談ください。                       ※詳細は、「住民登録地以外で定期の予防接種を受けたい方へ」を参照して下さい。

予防接種のてびき

出生届時に、「予防接種のてびき」を配布します。下の定期予防接種一覧とあわせてご覧ください。

平成30年度 予防接種のてびき(2,006 KB pdfファイル) 

平成30年度 予防接種スケジュール(517 KB pdfファイル) 

釜石市の定期予防接種

標準的な接種時期の順に掲載しています。各予防接種の詳細はリンク先のページをご覧ください。

 

種類

接種時期

接種回数

接種方法

備考

ヒブ

生後2カ月~5歳未満

接種開始月齢(年齢)により異なる

個別

-

小児用肺炎球菌

生後2カ月~5歳未満

接種開始月齢(年齢)により異なる

個別

-

B型肝炎

生後2カ月~1歳未満

3回

 個別

四種混合

生後3カ月~76カ月未満

4

個別

-

三種混合

生後3カ月~76カ月未満

4

集団

四種混合ワクチンを接種している場合は不要

不活化ポリオ

生後3カ月~76カ月未満

4

集団

四種混合ワクチンを接種している場合は不要

BCG(結核)

生後5月~12月未満

1

集団

6カ月児健診と同時に実施

水痘

1歳~3歳未満

2回

個別

麻しん風しん混合  (第1期)

1歳~2歳未満

1

個別

-

麻しん風しん混合  (第2期)

5歳~7歳未満で、就学前の1年間

1

 個別

 

日本脳炎(第1期)

3歳~76カ月未満

3

個別

①平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方に特例あり

②平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方に追加特例あり

日本脳炎(第2期)

9歳以上13歳未満

1

個別

①平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方に特例あり

二種混合

小学6年生

1

集団

-

子宮頸がん

中学1年生~高校1年生相当

3

個別

平成25年6月より子宮頸がん予防接種の積極的勧奨を引き続き控えています。

 

※三種混合(現:四種混合)、二種混合、ポリオ(現:不活化ポリオ)、BCGの各予防接種は集団接種として行います。尚、三種混合予防接種及びポリオ予防接種については、下記のとおりとなります。

👉平成24年6月30日までに生まれたお子さんは、三種混合ワクチン、生ポリオワクチンの接種を行っていましたが、現在、三種混合ワクチンの製造販売が終了しているため、四種混合ワクチン及び不活化ポリオワクチンに切り替え集団予防接種で実施しております。日程については添付ファイル 平成30年度集団予防接種日程表(286 KB pdfファイル) をご確認ください。また、広報かまいしでも接種日程をお知らせします。詳しくは、三種混合予防接種及び不活化ポリオ予防接種のページを参照して下さい。

👉平成24年7月1日以降に生まれたお子さんは、四種混合予防接種及び不活化ポリオ予防接種が、平成24年から定期接種となり四種混合ワクチンを接種しています。尚、四種混合予防接種については県立釜石病院のみでの個別接種となりますので、詳しくは、四種混合予防接種のページを参照してください。