毎年5月31日は「世界禁煙デー」です。

 

日本では、5月31日から6月6日にかけての1週間を「禁煙週間」としています。

この機会に、喫煙が与える自分自身と周りの人への健康影響について考えてみませんか。   

平成29年度「禁煙週間」テーマ

”2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~”

 たばこは肺がんをはじめ、心臓発作、脳卒中、呼吸器疾患などさまざまな病気を引き起こす原因になります。

特にたばこを継続的に吸っている人は、定期的に肺がん検診などを受診し、気になる症状がある場合は放置せずに医師の診察を受けましょう。

 また、市では新たに禁煙に臨む皆さんを支援する「禁煙チャレンジ支援事業」をおこないます。詳しくは7月15日号の広報に掲載予定です。