岩手県では、医師不足などの厳しい医療環境や、急速に進む高齢化に対応するための施策を取り入れた、平成29年度までを計画期間とする「岩手県保健医療計画」を平成25年3月に策定しました。

新しい岩手県保健医療計画では「良質な医療提供体制の整備」があげられています。このことについて、がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患、認知症の各疾病と、在宅医療の体制について、求められる医療機能を担う医療機関の一覧が別途まとめられました。

次のとおり内容を確認できますので、医療機関の適切な選択にお役立てください。

岩手県公式ホームページで確認する

該当のホームページアドレスはこちら
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?nd=361&of=1&ik=3&pnp=60&pnp=345&pnp=361&cd=44962

  • 上記のリンクが開かないときは、県ホームページのトップページにアクセスし、「組織から探す」→「県庁各部局」→「保健福祉部」→「医療政策室」→「【医療】医療施策」の順にクリックしてください。

ページ下部の「関連ファイルダウンロード」から「岩手県保健医療計画(2013-2017)別冊1:疾病及び在宅医療に係る医療機能を担う医療機関等一覧」をダウンロードし、資料をご確認ください。

行政情報センターおよび保健所で確認する

釜石地区合同庁舎(新町6-50)内の釜石行政情報サブセンターおよび釜石保健所に資料を配布しています。お気軽にお立ち寄りください。

情報提供 岩手県医療政策室