冬場はノロウイルスによる食中毒が多発する時期です。
ノロウイルスにかからないよう、しっかりと予防しましょう。

ノロウイルスの予防法
  • 手洗いの徹底…ペーパータオルや清潔なタオルを利用しましょう
  • 調理人の健康管理に注意しましょう
  • 健康な保菌者との接触に注意しましょう
  • 食材の加熱調理…85℃以上で1分間以上の加熱が効果的です
  • 調理器具や機材の消毒…次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)による消毒が有効です


詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/norovirus/

ノロウイルスとは

ノロウイルスは人の小腸粘膜で増殖するウイルスです。
60℃・10分程度の加熱では病原性を失わず、逆性石鹸や消毒用アルコールに対しても抵抗性があります。

どんな症状が出るの?
  • おう吐、下痢、頭痛、発熱など、風邪に似た症状です。
  • 感染してから24~48時間で発症します。
  • 症状がなくても保菌者の便からはウイルスが検出されます。ウイルスの排泄は1週間から1カ月ほど続きます。
どうやって感染するの?
  • 主に経口感染します。
  • ウイルスに汚染された食品を摂取して感染します。
  • ウイルスに感染したおう吐物やふん便から人の手を介して感染します。