平成29年4月1日から、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)が新しくなりました。

それに伴い、平成28年度までに10kW未満の太陽光発電システムの認定を受けていた方(設備設置者)は、新しい制度に移行するための、「事業計画書」を国に提出する必要があります。

詳しくは、経済産業省資源エネルギー庁や発電システム設置業者、住宅建築業者などに問い合わせ願います。

 

■移行手続きの対象者

平成24年7月1日から平成29年3月31日までに設備認定を受けていた方(設備設置者)

 

■提出期限

平成29年12月31日(日)

※期限までに事業計画書が提出されなかったからといって直ちに認定が失効するわけではありませんが、最終的に事業計画書が提出されなければ認定取消しの対象になりますので、ご注意ください。

 

■制度や手続きに関する問い合わせ

経済産業省資源エネルギー庁

☎0570-057-333 [受付時間] 9:00~18:00 (土日祝、年末年始を除く)

↓↓経済産業省資源エネルギー庁HP「なっとく!再生可能エネルギー」↓↓

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/fit_plan.html