ごみ減量推進員とは

ごみの減量やリサイクルに取組むため、排出現場においてごみの出し方などについて指導・助言を行うごみ減量推進員は、市民と市とのごみに関するパイプ役として、ごみの適正処理に大きな成果を上げています。

現在、各町内会・自治会から推薦された244名をごみ減量推進員に委嘱しております。

ごみ減量推進員の職務

⑴ 指定ごみ袋の利用方法に関する周知および指導

⑵ 一般ごみ、資源物、粗大ごみの分別に関する指導

⑶ ごみ集積所の環境整備

⑷ 範囲内における不法投棄されたごみの処理

⑸ ごみ処理全般に係る事及び町内会等との連絡調整

⑹ その他ごみ減量推進活動に関すること

 

不法投棄