地域のリサイクル活動である資源物回収事業を推進するため、事業に取り組む団体に奨励金を交付しています。

 

資源物回収事業とは

町内会、老人クラブ、PTAなど営利を目的としない団体が、各家庭の協力により排出される新聞・雑誌などの紙類、カン・ビン類、金属類などの資源物を市の資源物収集とは別に集め、資源回収業者に有償で引き渡す活動です。

 

奨励金の交付対象団体

市内に住居を有する者で組織し、資源物回収事業を行う団体   例)町内会、老人クラブ、PTA等

奨励金額

資源回収業者に売却した資源物の合計金額のうち、紙類については40%以内(100円未満は切り捨て)、その他の資源物については30%以内(100円未満は切り捨て)の額

団体の登録から奨励金交付までの流れ

【集団回収を行う前に、回収団体としての登録が必要となります】

  1. 市(環境課)に回収団体の登録を申請
    「資源物回収団体登録届出書」に必要事項を記載し、代表者氏名記入欄に押印の上、環境課に提出してください。 
  2. 資源物回収事業を実施
    資源物の回収を実施し、市に登録している資源回収業者に資源物を売却し、仕切伝票をもらってください。
  3. 奨励金の交付を申請
    「資源物回収事業推進奨励金交付申請書」に資源物売却実績などの必要事項を記載してください。申請書に(2)の仕切伝票を添付して環境課に提出してください。 
  4. 奨励金の交付
    提出書類を確認し、奨励金を指定口座に振り込みます。

※ 申請様式等は、環境課、市内各地区生活応援センターにあります。

申請様式等

資源物回収団体登録届出書(様式第1号)

    資源物回収団体登録(変更・廃止)届出書(様式第2号)

資源物回収事業推進奨励金交付申請書(様式第3号)

申請様式等(記載例)

資源物回収事業推進奨励金交付要綱