ボタン電池は、回収協力店のボタン電池回収缶に出してください。

(※一般ごみでは収集いたしません。)

 

 

ボタンのような形状の電池で、主に腕時計や小型電子機器等で使用されています。

一般社団法人電池工業会によって回収され、リサイクルが行われております。

【回収対象電池】

酸化銀電池(型式記号SR)、空気電池(型式記号PR)

アルカリボタン電池(型式記号LR)のボタン電池で

下記の回収処理事業推進会社が製造または販売するブランドの商品に限ります。

※ リチウムコイン電池(型式記号CR及びBR)は回収対象外(一般ごみで出してください)

 

ボタン電池回収処理事業推進会社(五十音順 2018年1月現在) 

FDK株式会社/スぺクトラムブランズ ジャパン株式会社/セイコーインスツル株式会社/ソニー株式会社
東芝電池株式会社/株式会社村田製作所/Great Power Nexcell株式会社/パナソニック株式会社
マクセルホールディングス株式会社/ファルタ・マイクロバッテリー・ジャパン株式会社
株式会社三菱電機ライフネットワーク         

※上記以外のブランドの場合は、市環境課にご相談ください。

 

 

回収場所について(回収協力店)

下記の回収協力店のボタン電池回収缶にボタン電池回収缶に

使用済みボタン電池を入れて出してください。

回収協力店 住所 電話番号
㈲荒井電気商会 EMSアライ 只越町3-4-13 22-5247
ケーズデンキ釜石店 鈴子町9-24 24-2525
ホーマック釜石鵜住居店 鵜住居町8-36-1 29-1166
(株)サンデー釜石店 上中島町3-1-1 23-2233

(株)サンデー釜石港町店

港町2-9-9

22-2575

 

・ボタン電池は、セロテープなどでプラス極とマイナス極を貼り絶縁してから出してください。

・投入口に入らない電池は対象外です。

 

☆詳しくは☆

●一般社団法人電池工業会(ボタン電池回収推進センター)へお問い合わせください。●

コールセンター 0120-266-205(受付時間 平日9:00~17:00)

FAX 03-5679-2354

一般社団法人電池工業会(ボタン電池回収推進センター)のホームページ

http://www.botankaishu.jp

 

 

 

小型充電式電池は、リサイクル協力店の回収箱に出してください。

(※一般ごみでは収集いたしません。)

充電式電池とは、充電して何度も使える電池で、家電、事務機器、通信機器、防災機器

、雑貨など様々な製品において使用されています。このうち、小型充電式電池(ニカド電

池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、小型シール鉛蓄電池)については、電池メ

ーカー、電池使用機器メーカー等によって回収・リサイクルが行われています。

○ニカド電池

用途:コードレスホン、電動工具など

リサイクルできる金属:ニッケル、鉄、カドミウム

ニッケル水素電池

用途:デジタルカメラ、電動アシスト自転車など

リサイクルできる金属:ニッケル、鉄

リチウムイオン電池

用途:ビデオカメラ、携帯電話、ノートパソコンなど

リサイクルできる金属:コバルト、鉄、アルミニウム

小型シール鉛蓄電池

用途:ヘッドホンステレオ、ハンディクリーナーなど

リサイクルできる金属:粗鉛、プラスチック

 

回収場所について(リサイクル協力店)

下記の回収協力店の黄色のリサイクルボックスに

使用済み小型充電式電池を入れてください。

リサイクル協力店 住所 電話番号
㈲荒井電気商会 EMSアライ 只越町3-4-13 22-5247
ケーズデンキ釜石店 鈴子町9-24 24-2525
ホーマック釜石鵜住居店 鵜住居町8-36-1 29-1166
(株)サンデー釜石店 上中島町3-1-1 23-2233

・小型充電式電池を出す場合は、ショートの危険性がありますので、プラス極とマイナス極の金属端子部分に

ビニールテープ等を貼り、絶縁してから出してください。

 

 

 

☆詳しくは☆

●一般社団法人JRBCのホームページへお問い合わせください。●

http://www.jbrc.com/

 

 

※「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」により家庭用の蛍光管や乾電池などの「水銀使用

製品」は、平成31年4月から一般ごみとしてごみ集積所に出せなくなります。そのため市は、

10月から試行的に拠点回収を始めますので、分別と回収にご協力をお願いします。

詳しくは「蛍光管や乾電池など(水銀使用製品)の拠点回収が始まります」をご覧ください。