このページでは、釜石市の下水道に関する次の資料を掲示しています。

1.処理実績等
2.釜石市の公共下水道普及率の推移
3.岩手県内の汚水処理普及率
4.釜石公共下水道の財政状況

1.処理実績等

1.処理水量の状況

  釜石市下水道課で管理する2箇所の公共下水道処理場における水量経過です。
    単位:m3

下水処理量

H22年度

H23年度

H24年度

H25年度

H26年度

H27年度

H28年度

大平

下水処理場

年間合計

5,349,660

-

-

8,709,901 6,554,990 5,991,900 6,042,006

日平均

15,551

-

-

23,863 17,959 16,416 16,553

上平田

下水処理場

年間合計

125,709 135,673 133,444 128,956 127,246 121,160 123,789

日平均

365 371 366 353 349 331 339

※:平成22年度は平成22年4月1日~平成23年3月10日までの実績です。

2.水質の状況

 

年度

平成21年度年間平均値

平成27年度平均値

処理場名

放流水

大平下水処理場

上平田下水処理場

大平下水処理場

上平田下水処理場

資料名

基準値

流入水

放流水

流入水

放流水

流入水

放流水

流入水

放流水

水温(℃)

45以下

15.3 16 18.5 19.8 14.8 15.6 18.5 19.1
透明度(度)

-

9.1 83.3 5.8 98 19.8 60.4 4.9 97.5
pH(-)

5.8~8.6

6.94 6.88 7.33 6.91 6.91 6.88 7.53 7.07
BOD

15以下

93.5 5.0 184 1.7 49.7 2.5 212 1.5
COD

15以下

46.5 9.6 95.3 8.7 32.6 12.1 103 7.8
浮遊物質

40以下

98.9 6.3 142 1.6 42.8 11.7 157 2.4
大腸菌群数(個/ml)

3,000以下

-

0

-

0

-

0

-

0


 

2.釜石市の公共下水道普及率の推移

釜石市の公共下水道普及率(以下「普及率」、集落排水や浄化槽は含まない)は、平成28年3月31日現在で61.0%となり、昨年度より0.8ポイント上昇しました。しかし、全国の平均値と比べるとまだ遅れているといえます。  ※:下水道普及率=処理区域内普及人口/総人口×100

  
 


3.岩手県内の汚水処理普及率

岩手県内各自治体の普及状況です。(平成28年3月末の値)
釜石市は岩手県内の35市町村中、下水道等(集落排水処理や浄化槽を含む)の汚水処理人口普及率では10位の80.2%となっています。下表は次の ファイル(140 KB pdfファイル)  からも参照・印刷できます