第2回防災士養成研修講座は終了しました。

 

「防災士」とは、「自助」「共助」「協働」を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を習得したことを、特定非営利活動法人 日本防災士機構が認証した人です。

 市は、地域防災におけるリーダーを育成し、自然災害と危機管理について系統的に学ぶことのできる機会を提供するため、特定非営利活動法人 日本防災士機構が認証する「防災士」の資格取得に必要な研修講座を開講します。

開催日時

 

平成28年2月20日(土)・21日(日)8:30~18:40(21日(日)は18:00まで)

開催場所

 

釜石市役所第4庁舎3階 第7会議室(建設課のある庁舎です。)

受講内容

 

東北福祉大学 防災士研修室の出張講座として、2日間の日程で、「身近でできる防災対策」、「避難所の開設と運営(演習)」などの13講座を受講し、最後に防災士資格取得試験に挑戦します。

 

対象

 

次の(1)から(8)の受講要件に該当する人が対象です。(定員50名)

(1) 自主防災組織の長または活動経験を有し、現在も活動している人

(2) 釜石市婦人消防連絡協議会の構成団体の長または活動経験を有し現在も活動している人

(3) 町内会または自治会の長または活動経験を有し現在も活動している人

(4) 民生委員、児童委員

(5) 社会福祉法人釜石市社会福祉協議会に所属する人

(6) 釜石市消防団に所属する人

(7) 釜石市内の高校に在籍する高校生

(8) 防災に関する業務に従事する人

※なお、防災士資格取得済みの人は除きます。

参加費

 

5,000円(防災士資格認証登録料として)

※後日徴収

※一人当たり所要経費約45,000円のうち約40,000円を市が負担するものです。

応募方法

 

受講するには応募が必要です。

別添「応募用紙」に必要事項記入の上、平成28年1月22日(金)までに(必着)、以下の宛先に郵送またはFAXで提出します。

後日、申込者に受講の可否を通知します。

〒026-8686 釜石市只越町三丁目9番13号 釜石市防災危機管理課(FAX:0193-22-2686)

備考

 

本年度最後の開催となります。(次回の開催予定は未定)

応募に当たっては、注意事項をよくお読みのうえ、お申し込みください。 

添付資料

 

第2回防災士養成研修講座受講案内(265 KB pdfファイル)

応募用紙(95 KB pdfファイル)