11月5日の「津波防災の日」に合わせ、津波避難訓練を実施します。市民・企業・団体の皆さんの協力と参加をお願いします。

日時
11月5日(木)10時~10時30分
想定内容
11月5日(木)10時に釡石市で震度5弱の地震を観測し、10時3分に岩手県沿岸に大津波警報が発表
訓練内容
  • 10時ころ、防災行政無線で緊急地震速報の警報音を鳴らします。
  • 落下物などから身を守る行動を取ってください。
  • 沿岸部の人は、地震の揺れがおさまったら、避難の呼びかけを待たず、直ちに近くの高台か津波避難場所に避難してください。
  • 防災行政無線で数回、大津波警報のサイレンを鳴らし、避難指示を伝達します。
  • 一旦、高台や津波避難場所に避難したら、解除の放送があるまで低い所には戻らないでください。
  • 注意事項
  • 津波避難場所の位置は、各地区生活応援センターまたは市ホームページで確認することができます。就業時間中を想定した訓練のため、市役所周辺以外は避難場所への市職員の配置はありません。
  • 避難する時は、車は使わないでください。
  • 訓練時間中、緊急地震速報の警報音やサイレンが鳴りますが、実際の災害と間違わないでください。
  • この訓練は、全国一斉に行われる全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用した「緊急地震速報を受信した際の行動訓練」に合わせて行います。この訓練は、実際の災害と違い、エリアメール・緊急速報メールの配信は行いません。
  • 実際の災害が予想される場合など、状況によっては中止する場合があります。
  •  

    平成27年度 釜石市津波避難訓練実施要綱(180 KB pdfファイル)

    参考

    内閣府 津波防災ひろめ隊サイト(11月5日「津波防災の日」に関する全国的な取組が掲載されています。)

    http://tsunamibousai.jp/