市では、「土砂災害警戒区域」「河川洪水浸水想定区域」を対象に災害時の警戒避難に役立てることを目的として、地域住民の皆さんを主体としたワークショップ形式で懇談会を開催し、洪水、土砂災害にかかわる警戒避難体制づくりを行い、地区ごとの自主避難計画を作成しております。

本ページでは、栗橋地区・鵜住居地区の一部(平成27年度実施)の自主避難計画を掲載しております。 

参考

  

防災行政無線