県内の交通死亡事故は、関係者の懸命な努力にもかかわらず、2月4日現在、

13件の発生で、死者数14人(前年同期比6件6人増加)となっており、東北で

最多の死者数となっています。

 

本年は、気温の低い日が続いて、特にも道路状況が悪化しており、亡くなられ

た方の半数を占める7人が滑走による正面衝突などで犠牲となっている状況

です。

 

悲惨な交通死亡事故の犠牲者を一人でも減らすため、改めて次のことに注意

していただくとともに、ご家族や知人等への呼びかけをお願いします。

 

【速度を抑えて安全運転】

冬期間は積雪、凍結などで道路が滑りやすくなります。

速度を落として慎重な運転を心がけましょう。

 

交通事故防止にご協力をお願いいたします。

 

2月4日現在事故発生状況  (713 KB pdfファイル)