セーフティネット保証制度とは、取引先等の再生手続等の申請や、事業活動の制限、災害、取引先金融機関の破綻等により、経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化を行うものです。

 セーフティネット保証制度(中小企業庁HP)

セーフティネット保証(5号)の指定業種の取扱い等について

平時の運用への移行を図り、短期的に業況が悪化している業種に属する事業者を支援する措置として、引き続き積極的に活用していきます。(※1)

(※1):平成30年度第4四半期指定業種一覧

(中小企業庁HP)⇓⇓⇓

セーフティネット保証5号の指定業種(207業種)(190 KB pdfファイル)  

(H31.1.1~H31.3.31)  

セーフティネット保証(5号)の概要


(1)保証割合 : 80%保証(平成30年4月1日より。それ以前に保証申込の受付がされた融資は引き続き100%)

                        【中小企業庁HP】

                        セーフティネット保証5号の保証割合の引下げの概要

(2)保証限度額: 一般保証とは別枠で利用可能。無担保8千万円、最大で2億8千万。

(8千万円を超える無担保保証にも柔軟に対応)

<対象者>

業況の悪化している業種(※1)に属する事業を行う中小企業者であって、経営の

安定に支障が生じていることについて、市区町村長の認定を受けた中小企業者。

※1:過去の業況に比して直近の業況が悪化している業種を指定。

<企業認定基準>

(売上高等に係る基準)

(イ) 最近3か月の売上高等が前年同期に比して5%以上減少していること。

(ロ) 製原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供価格の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っていること。

 

認定申請書ダウンロードはこちらです↓↓↓

様式第5(イ)-(1) (12 KB pdfファイル) 

様式第5(イ)-(2)(12 KB pdfファイル) 

様式第5(イ)-(3)(40 KB pdfファイル) 

様式第5(ロ)-(1)(14 KB pdfファイル) 

様式第5(ロ)-(2)(47 KB pdfファイル) 

様式第5(ロ)-(3)(18 KB pdfファイル) 

【中小企業庁HP】

セーフティネット保証5号に係る中小企業者への概要の認定

申し込み

市内各金融機関または市商業観光課(連絡先は下記)までご相談ください。

セーフティネット保証制度の取扱期間

平成31年1月1日~ 平成31年3月31日