岩手県海洋エネルギーシンポジウムを、下記のとおり開催します。

 

国内外における海洋エネルギーの取組の現状や地域における関連産業の創出に関する講演となります。

併せて、県内における海洋エネルギー関連の研究開発等の取組報告を実施します。

 

企業関係者をはじめ、多くの地域の皆様にご来場いただき、知識を深める機会としていただきたいと存じます。

 

平成30年2月9日(金)13:15~17:30

 

釜石ベイシティホテル 2階 さんがん島

(所在地 岩手県釜石市大町1-8-1 電話番号 0193-22-6611)

 

定員

75名

 

主催

岩手県

 

共催

(一社)海洋エネルギー資源利用推進機構(OEAJ)

岩手県海洋エネルギー産業化研究会

 

開催内容

第一部 シンポジウム

①開会挨拶(13:15~13:20)

・岩手県

 

②基調講演(13:20~14:05)

・国内外における海洋エネルギーの取組の現状と今後の展望

講師:(一社)海洋エネルギー資源利用推進機構 会長 高木 健 氏

 

③特別講演(14:05~14:50)

・海洋エネルギーの地域での活用と関連産業の創出

講師:東京大学先端科学技術研究センター 特任研究員 谷口 信雄 氏

第二部 取組発表・成果報告会

①海洋エネルギーに関する自治体の取組報告(15:00~15:50)

・岩手県における再生可能エネルギーの導入状況と今後の展望

発表者:岩手県環境生活部環境生活企画課 温暖化・エネルギー対策課長 高橋 久代 氏

 

・釜石市における海洋エネルギーの取組

発表者:釜石市企業立地課 課長補佐 笹村 聡一 氏

 

・久慈市における海洋エネルギーの取組

発表者:久慈市港湾・エネルギー推進課 係長 外谷 隆司 氏

 

・洋野町における海洋エネルギーの取組

発表者:洋野町企画課 係長 高橋 勝利 氏

 

②海洋エネルギーに関する研究開発及び調査等の取組報告(15:50~17:25)

・実証フィールドを活用した研究開発及び拠点形成

発表者:(公財)釜石・大槌地域産業育成センター コーディネーター 久保 慶司 氏

 

・NEDOリニア式波力発電に関する研究開発

発表者:(公財)釜石・大槌地域産業育成センター 顧問研究員 黒崎 明 氏

 

・海中作業に適した水中ロボットの研究開発

発表者:岩手大学理工学部 准教授 三好 扶 氏

 

・海洋生物付着に関する研究開発

発表者:横河電子機器株式会社盛岡技術部 課長 前川 広光 氏

 

・海洋エネルギーと漁業協調に関する研究開発動向と水中カメラ調査

発表者:東京大学生産技術研究所 准教授 北澤 大輔 氏

 

・実証フィールド海域における魚種及び資源量調査

発表者:岩手大学三陸水産研究センター 准教授 後藤 友明 氏

 

③閉会挨拶(17:25~17:30)

・岩手県海洋エネルギー産業化研究会

シンポジウム終了後、交流会開催(18:00~20:00 会費4,000円)

 

お申込み

申込書の必要事項に記入いただき、下記担当まで、Fax又はEmailにてお申込みください(2/6締切)。

参加申込書(19 KB pdfファイル)

岩手県政策地域部科学ILC推進室

電話 019-629-5252

FAX 019-629-5339

EmailAB0009@pref.iwate.jp

 

お問い合わせ

岩手県 科学ILC推進室 藤井(019-629-5252)

釜石・大槌地域産業育成センター 久保(0193-26-7555)

釜石市 企業立地課 工業・エネルギー係(0193-27-8423)