「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律」(通称:企業立地促進法)は、地域による主体的かつ計画的な企業立地促進等の取り組みを支援し、地域経済の自律的発展の基盤強化を図ることを目的としています。

釜石市では、この法律に基づいて、岩手県、大槌町とともに「釜石・大槌地域産業活性化基本計画」を作成し、釜石・大槌地域の産業活性化を目指す取り組みを進めています。

平成26年4月1日には、2期目となる新たな基本計画(事業期間:平成26年4月1日~平成31年3月31日)が、厚生労働大臣、農林水産大臣、経済産業大臣、国土交通大臣の同意を受けました。

  1. 釜石・大槌地域産業活性化基本計画.pdf (117 KB pdfファイル)  
  2. 釜石・大槌地域の基本計画の概要.pdf (202 KB pdfファイル)  

 

参考:経済産業省 企業立地促進法のページ