2019年のラグビーワールドカップ開催まで、あと2年となり、釜石市においても、今後、外国人の来訪者が増えることが見込まれます。

そこで、釜石市国際交流員(エミリー&アシュリン)が、施設の紹介や案内表示、商品・メニューの英語表記化や、英語での対応やマナーの向上など、外国人来訪者へのおもてなし力向上に取組む事業者のみなさんをサポートします!

flyer 

○サポートの内容

①英語表記化(施設紹介、パンフレット、案内表示、商品・メニュー紹介、時刻表等)

②英語対応(接客・販売、案内等のコミュニケーション、会話シート、ホームページ等)

③マナー(文化、宗教、慣習等)

④上記①~③に関するセミナー講座

 

○対象施設

原則、市内の民間事業者

①観光施設

②小売店

③飲食店

④交通施設

⑤宿泊施設

⑥その他釜石市が必要と認めた事業者

 

○派遣場所

事業者の指定した場所(原則、市内のみ)

 

○費用

無料(ただし、交通費や必要な材料費等は事業者の負担とします)

 

○派遣の手続き

派遣を希望する2週間前までに、派遣依頼書を市オープンシティ推進室長あてに提出してください。

 

ご案内チラシ(582 KB pdfファイル)  派遣依頼書(16 KB docxファイル)