厚生労働省では、「労働時間等の設定の改善(※)」及び仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進のため、終日在宅で就業するテレワークに取り組む中小企業事業主を支援するために、平成26年4月から、「職場意識改善助成金(テレワークコース)」を設けています。テレワーク用通信機器の導入・運用、就業規則・労使協定の作成・変更などの取り組み(この助成金では、それぞれの取り組みを「事業」といいます)を実施する中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。
 本助成金に関するお問い合わせは、テレワーク相談センター(厚生労働省委託事業テレワーク相談センター事業の受託者である(一社)日本テレワーク協会(0120-91-6479)までお願いします。

 厚生労働省ホームページアドレス:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/
bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

  職場意識改善助成金(テレワークコース)(258 KB pdfファイル) 

 ※「労働時間等の設定の改善」とは、各事業場における労働時間、年次有給休暇等に関する事項についての規定を、労働者の生活と健康に配慮するとともに多様な働き方に対応して、より良いものとしていくことをいいます。