釜石市食育推進計画について

釜石市では、平成21年3月より、釜石の子どもたちが健やかに暮らしていくために皆で協働し、釜石特有の風土・文化を生かしながら、食に関わる人々への感謝と思いやりの心を深めつつ、食べることの大切さを理解し、学び生かせることをねがって、「釜石市食育推進計画」を策定し、釜石市の子どもたちの食育に取り組んでいます。
平成26年3月には、これまでの取り組みを中間報告としてまとめました。また、東日本大震災が食生活に与えた影響と、TPPによる食への影響や食品偽装問題、「和食」のユネスコ無形文化遺産登録など、食をとりまく環境が変化していることをかんがみ、「釜石市食育推進計画」の見直しを行いました。

「釜石市食育推進計画」(平成26年3月中間評価改訂版)

概要版
【概要版】釜石市食育推進計画(平成26年3月中間評価改訂版) (543 KB pdfファイル) 

釜石市食育推進計画 本文
表紙 (640 KB pdfファイル) 
市長挨拶 (146 KB pdfファイル) 
目次 (94 KB pdfファイル) 

第1章 現状と課題 (824 KB pdfファイル) 

第2章 釜石市食育推進計画策定の主旨 (179 KB pdfファイル) 

第3章 基本理念と基本目標 (329 KB pdfファイル) 

第4章 役割分担と取り組みの方向 (430 KB pdfファイル) 

第5章 市の取り組みと主な指標 (282 KB pdfファイル) 

資料編
おいしい!「かまいし」食財カレンダー (380 KB pdfファイル) 
かまいし版食事バランスガイド (357 KB pdfファイル) 
いわて発!適量バランス弁当箱 (219 KB pdfファイル) 
災害へのそなえ 3日間を生き抜くために (278 KB pdfファイル) 

 

「食育」って?

「食育基本法」(平成17年6月)では、次のように触れられています。

  • 生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるもの
  • 様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること
  • 特に、子どもたちに対する食育は、心身の成長及び人格の形成に大きな影響を及ぼし、生涯にわたって健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となるもの