かまいしの健康を支えませんか〜

令和元年度 釜石市食生活改善推進員:食育アドバイザー養成講座

 

受講者を募集します

 

 


   

 

 

 

釜石市食生活改善推進員は、現在92名おり、『私達の健康は私達の手で』をスローガンに、正しい知識と技術を持って、地域の方が健康的な生活を送れるよう食を通じた健康づくりのボランティア活動を行っています。

 

 

 

 

 前年度までの 主な活動>



●食育活動・・・・親子の料理教室、郷土料理伝承
●脳卒中予防活動・・・適塩・適量弁当作成、家庭のみそ汁塩分測定
自主活動・・・・料理研究、地域のグループ活動への支援

*このほかにもそれぞれの地域で特色のある活動を行ってます!! 

 

 

 市では食生活改善推進員:食育アドバイザー養成講座を開催します。

講座では、バランスのとれた食事や適度な運動、心とからだの健康づくりなどについて学びます。

講座を修了した方は食生活改善推進員協議会へ入会し、地域活動に参加することができます。

皆さん自身の健康づくりのため、ご家族のために学んでみませんか?

6回コースの講座になります。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

詳しくはこちら(612 KB pdfファイル)

 

 

 

●日 時        

●会 場

 

第1回

令和元年12月3日 (火)   10:00~12:00

 

 

 

釜石ガス㈱スタジオ「スマッセ」

〒026-0031 釜石市鈴子町147-5

 

 

 

 

第2

令和元年12月16日(月)   10:00~14:00

 

第3回

令和2年1月14日 (火)   10:00~14:00

 

第4回

令和2年1月28日 (火)   10:00~14:00

 

第5回

令和2年2月10日 (月)   10:00~14:00

 

第6回

令和2年2月25日  (火)   10:00~12:30

 

 ※参加出来ない日程がある場合でも受講可能ですので、お気軽にご相談下さい。

 

対 象

釜石市内在住の方先着10名(定員になり次第、しめきります。)

 

 

● 内 容

講義、調理実習、実技

 

● 参加費

食材料費として1回400円(第1回・第6回は無料です。)

● 申込締切り

11月25日(月)まで

 

 

~食生活改善推進員とは?~ 

 

「私達の健康は私達の手で」をスローガンに、生涯における健康づくり活動を食を通して地域において推進しているボランティア団体の組織です。
バランスのとれた食生活の定着を目的に、自主的な活動と行政への支援活動の両面から進めています。

 地域社会の中で、食を通して健康づくりの定着を目指し、食育、郷土料理の伝承、生活習慣病予防に力をいれ、市民の健康寿命延伸のため、活動しています。


食生活改善推進員の主な活動

(1)食育の推進と普及、啓発

(2)食事バランスガイドの普及、啓発

(3)健康日本21の推進


 

 

 

 

 

◆お問い合わせは、お近くの食生活改善推進員または釜石市役所健康推進課まで