ひっつみ汁

岩手県に伝わる郷土料理です。

【材料4~6人分】 

〈ひっつみの生地〉
小麦粉・・・・・・・・2カップ
ぬるま湯・・・・・・・1/3カップ

〈具材〉
ごぼう・・・・・・・・1本
人参・・・・・・・・・1本
大根・・・・・・・・・1/4本
干ししいたけ・・・・・4~5枚
鶏もも肉・・・・・・・1枚
長ねぎ・・・・・・・・1本

だし汁(+しいたけ戻し汁)・・8カップ

〈A調味料〉
料理酒・・・・・・・・1/4カップ
醤油・・・・・・・・・1/3カップ
塩・・・・・・・・・・小さじ1/4
うま味調味料・・・・・小さじ1/2

【ひっつみ汁の作り方】
(1)〈ひっつみ〉ボウルに小麦粉を入れて、ぬるま湯を加えて練る。
耳たぶ程度のかたさになるまで練る。ラップをかけて1~2時間休ませる。
(2)〈具材〉ごぼうは皮をこそげとって、ささがきにして水にはなす。
人参と大根は皮をむいてから短冊切りにする。
干ししいたけは、ぬるま湯で戻し細切りにする。
鶏もも肉は一口大に切り、長ねぎは斜め薄切りにする。
(3)鍋に戻したしいたけのだし汁を加え、ごぼう、人参、大根、干ししいたけ、鶏もも肉を入れて煮る。野菜が柔らかくなったら、〈A調味料〉で調味する。
(4)別の鍋に湯を沸かし、手に水をつけて(1)を薄く引きちぎって茹でる。
(5)1分ほど茹でたら水にとる。ざるに上げ、水気を切っておく。(3)に水気を切ったひっつみ、長ねぎを加えてひと煮立ちさせる。

「ひっつむ」…小麦粉の生地を手でちぎることを方言で、「ひっつむ」と言うことから、名づけられました。
地域によって、すいとんとも呼ばれます。