こちらと併せて郷土資料館のホームページもご覧ください。

 

○ お知らせ ○

「津波・震災」コーナーにおける「復興のあゆみ」常設展示開始

 

この展示は、釜石市における東日本大震災からの「復興のあゆみ」について学ぶ機会を提供することを目的とし、また震災の記憶を後世に伝えていくために整備されました。

既存の内容をリニューアルし、東日本大震災の被災状況とその対応や、復興事業の内容と震災後のまちづくりの進め方などをパネル化し、新たに常設展示としました。

また、復興事業が実施された地区について、震災前後の航空写真や事業計画図が確認できる32インチ・タッチパネルや、震災復興の関連映像等を視聴できる65インチのモニターを設置しました。

なお、これまでどおり過去の津波に関する資料もご覧になることができます。

 

 


 

釜石市郷土資料館の展示コーナーは以下のコーナーに分かれており、釜石市の歴史や自然を学び、知ることができます。

  1. かまいしの自然
  2. かまいしの歴史・考古
  3. かまいしの製鉄
  4. かまいしの民俗 (浜・里・山のくらし)
  5. かまいしの郷土芸能
  6. 昭和のかまいし
  7. 戦災 (艦砲射撃関連資料を含む)
  8. 津波・震災 (「復興のあゆみ」常設展示を含む)
  9. 企画展 (内容は随時お知らせいたします)

また、上記コーナーのほかに、図書資料室が設置されています。詳細は郷土資料館のホームページをご覧ください。

釜石市郷土資料館  

施設の概要

所在地

026-0031 岩手県釜石市鈴子町15番2号 釜石市教育センター北側

電話・FAX

0193-22-2046

開館時間

午前9時30分から午後4時30分まで

休館日

毎週火曜日、年末年始(12月28日から1月4日)

※臨時休館する場合があります。

入館料

無料

交通

JR・三陸鉄道南リアス線釜石駅から徒歩約5分

岩手県交通 製鉄所前バス停から徒歩約3分、教育センター前バス停から徒歩約1分

駐車場

釜石市教育センター駐車場(無料:11台)

施設外観