郷土資料館では、さんりく防災復興プロジェクト2019の関連イベントとして「おらほの話っこ 聞いでけだんせ」と題し、市内で民話活動伝承を行っている「漁火の会」のご協力をいただき、下記日程で民話口演を行います。
  なお、このイベントは三陸防災復興プロジェクト2019 【三陸ジオパーク ワクワクフェスタ】の一環として実施します。

(リーフレットはこちら) おらほの話っこ(470 KB pdfファイル)
(関連URL↓)
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/tanoshimu/kanko/matsuri_event/detail/1225747_2438.html

1 開催日
  令和元年6月8日(土)、6月22日(土)、7月6日(土)、7月20日(土)、8月3日(土) ※全5回の口演

2 口演時間
  いずれの日程も14時~15時(※入場無料)

3 会場
  釜石市郷土資料館 囲炉裏端 (鈴子町15-2 教育センター北側)

4 口演内容
  別添PDFのとおり(演者・演目は変更となる場合があります)

5 漁火の会について
  漁火の会は、平成20年に遠野物語の語り部である菊池力松の五女・須知ナヨさんと、会の現事務局長である北村弘子さんを中心に発足しました。会には現在10名が在籍し、市内を中心に民話伝承活動などを行っています。