母子健康手帳の交付

母子健康手帳は、妊娠中の健康状態、赤ちゃんの成長・育児の記録、健康診査や予防接種を受けたときの記録など、生まれてくるお子さんが小学校に入学するまでの成長を記録する大切な手帳です。
母子健康手帳の交付には妊娠届出書をご持参ください。
 

持参するもの

(1)妊娠届出書

(2)健康保険証

(3)振込先口座番号の確認できるもの

(4)印鑑

 

平成30年度の交付日

母子健康手帳の交付日は、原則として毎週金曜日のみ(祝日を除く)となります。

 交付日
4月 6日・13日・20日・27日
5月 11日・18日・25日
6月 1日・8日・15日・22日・29日
7月 6日・13日・20日・27日
8月 3日・10日・17日・24日・31日
9月 7日・14日・21日・28日
10月 5日・12日・19日・26日
11月 2日・9日・16日・30日
12月 7日・14日・21日・28日
1月 4日・11日・18日・25日
2月 1日・8日・15日・22日
3月 1日・8日・15日・22日・29日

 

受付時間

13時30分から15時まで

会場

市保健福祉センター2階

内容

母子健康手帳の交付、妊婦一般健康診査受診票、妊婦歯科健康診査受診票、妊産婦医療費受給者証の発行、個別相談

妊婦一般健康診査

妊娠中の経過に異常がないか、疾病を早期発見するための健康診査です。母子健康手帳交付の際に健康推進課で受診票を発行します。

  • 妊婦一般健康診査受診票は、原則として15枚(健診14回分、子宮頸がん検診1回分)発行しますが、多胎の場合発行される受診票枚数が異なります。詳しくはお問い合わせください。
  • 県内の医療機関で利用可能です。里帰り出産等で県外の医療機関での受診を希望される方は、事前に健康推進課までご連絡ください。
  • 諸般の事業により、県外の医療機関で自費で受診した場合、健診費用を助成します(上限あり)。
  • 詳しくはこちら

妊婦歯科健康診査

妊娠中はつわりによる歯磨きの不足や食事回数の増加、唾液の変化や女性ホルモンの増加等によりむし歯や歯周病が起こりやすい時期です。お口のトラブルを早期発見するための歯科健康診査です。母子健康手帳交付の際に健康推進課で受診票を発行します。

  • 妊婦歯科健康診査受診票は、1人1枚発行しますが、受診期間は妊娠中期(16~27週)と限りがあります。詳しくはお問い合わせください。
  • 市内の妊婦歯科健康診査医療機関でのみ受診できます。事前に電話予約してから受診してしてください。詳しくは健康推進課までお問い合わせください。
  • 健診で治療費が必要となった方は別途治療費がかかります。