保育所等は、仕事や病気などのために家庭で保育できないお子さんを保護者に代わって保育する福祉施設です。

子ども・子育て支援新制度では、保育所等の利用を希望する方は保育を必要とする支給認定(2・3号認定)の申請と併せて、入所申込みを行っていただきます。 

入所申込みの手続き 

申込受付期間

【平成30年度途中入所の場合】

入所希望月の前月1日から15日(土日祝日の場合は直前の平日)までの間に申込み書類一式をご提出ください。

入所調整は月毎に行いますので、入所希望の前月より早く申込んでも調整の対象にはなりません

ただし、2・3月入所の受付は、31年度4月入所調整の都合により1月10日(木)が期限です。

  【年度途中入所】申込み手続のご案内(738 KB pdfファイル)

 

【平成31年4月入所の場合】

年度途中入所とは手続きが異なります。こちらをご覧ください。

 

申込みに必要な書類

必要な書類はご家庭の状況によって異なります。

申込者多数の場合は、提出された書類を 入所調整基準表(144 KB pdfファイル)に当てはめて優先度を判断し、順位の高い方から入所調整します。

不足書類がある場合は審査が出来ませんのでご注意ください。
※ご提出いただいた書類につきましては、釜石市個人情報保護条例(平成17年釜石市条例第22号)第5条の規定に基づき、保育所入所事務以外の目的には使用いたしません。

書類の様式は市子ども課に設置しているほか、以下からもダウンロードできます。

必要書類案内(503 KB pdfファイル)

1 支給認定申請書(兼入所申込書兼現況届)

支給認定申請書(兼入所申込書兼現況届)(273 KB pdfファイル)

支給認定申請書(兼入所申込書兼現況届)記入例(353 KB pdfファイル)

保育所入所申請時の児童の様子(109 KB pdfファイル) 

2 保育の必要性を証明する書類

就労証明書(記入例付き)(115 KB xlsファイル) 

保育の必要性の申立書(記入例付き)(58 KB xlsファイル)

診断書(54 KB pdfファイル)

求職活動申立書(記入例付き)(132 KB pdfファイル)

 

市内の保育施設

現在、釜石市内には5か所の認可保育所・5か所の認定こども園・3か所の小規模保育事業所があります。

認可保育所…家庭での保育が必要な就学前のお子さんのみが入所できます。受入年齢は施設によって異なります。

認定こども園…保育所と幼稚園の機能を併せ持つ施設で、3歳以上児は幼稚園部分の園児と一緒に過ごします。

小規模保育事業所…家庭での保育が必要な2歳児までのお子さんが入所でき、定員は最大19人の小規模な施設です。

施設の一覧はこちらをご覧ください。

※釜石市外に在住の方で、釜石市内の保育施設を利用したい場合には、お住まいの市町村の保育施設入所担当窓口にご相談ください。

 

利用者負担額(保育料)

保育料は、認定区分(保育の場合は2号認定又は3号認定)、保護者の課税状況及びお子さんの年齢等により異なります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

保育料は必ず期限内に納付してください。

 

一時預かりについて 

毎日預ける必要がなくても、仕事の都合、病気、冠婚葬祭、リフレッシュその他私的な理由で一時的に保育できないときはどなたでも利用できます。実施施設に直接お申し込みください。

実施園

かまいしこども園、平田こども園、中妻子供の家保育園、

鵜住居保育園、ピッコロ子ども倶楽部桜木園

※甲東こども園での一時預かり(一般型)は、現在休止中です。再開する際は改めてお知らせします。

 

保育所等に入園していない未就学のお子様は、「ホッ💭とカード」の利用により一時預かり利用料の一部又は全部が免除されます。詳しくはこちらをご覧ください。