釜石市では、毎月離乳食教室を開催しています。

離乳食は、母乳やミルクで育ってきた赤ちゃんが、少しずつ固さや形のある食事に慣れ、食べ物を上手に

噛んで食べることができるようになるための基礎トレーニング食です。

離乳食教室では、離乳食のお悩みに関する基本的な知識について、栄養士・歯科衛生士がお話しています。

同じくらいの月齢の子どもをもつ親同士の情報交換の場にもなっています。

 

教室は、赤ちゃんの成長や離乳食の進み具合に合わせて2種類あります。

下記教室案内をご覧いただき、どうぞお気軽にご参加ください。

申込・問い合わせは、健康推進課 母子保健係(22-0179)までご連絡ください。

  

 

もぐもぐごっくん教室

この教室では、離乳食を始めたばかりの時期に気をつけてほしいことをお話しています。

  

対象

おおむね5か月から6か月のお子さん及びその保護者

場所

青葉ビル 研修室

持ち物

母子健康手帳 バスタオル

 

詳しい日程は、下記チラシをご覧ください。

 

もぐもぐごっくん教室(187 KB pdfファイル)
 

かみかみごっくん教室

この教室では、2回食、3回食のすすめ方、歯が生えた時のお手入れの仕方など、本格的な

「食べるトレーニング」を行うためのポイントをお話しています。

1歳まで、何度でもご参加いただけます。

 

対象

おおむね7か月から12か月のお子さん及びその保護者

場所

青葉ビル 研修室

持ち物

母子健康手帳 バスタオル

 

詳しい日程は、下記チラシをご覧ください。

 

かみかみごっくん教室(175 KB pdfファイル)