釜石市移動式赤ちゃんの駅は、屋外でのイベント等の際に乳幼児を連れた方が授乳やオムツ替えができるよう、テント等で専用の場所を用意するもので、市が保管する物品を主催者等へ貸し出します。

イベント等の際は、お気軽にご活用ください。

貸出し物品

・テント(幅180㎝×奥行180㎝)

・折りたたみ式オムツ交換台

・折りたたみイス 

設営イメージ

  

貸出期間

7日間まで

ただし、重複の貸出し予定がなく、延長が適当であると認められる場合は延長できます。

申込先

市子ども課次世代育成係 (☎22-5121 / 大渡町3丁目15番26号 市保健福祉センター2階)

手続き方法

【借りるまで】

①借りたい日の6か月前から7日前までの間に、市子ども課へ貸出申請書を提出し、承認を受けます。

②貸出日に市子ども課へ物品を受け取りに来ます。

【利用後】

①物品の汚損・破損が無いか確認し、借りた時の状態に戻します。

②市子ども課へ物品を返却し、使用実績書を提出します。

釜石市移動式赤ちゃんの駅貸出要綱(210 KB pdfファイル)

釜石市移動式赤ちゃんの駅貸出申請書(24 KB docxファイル)

釜石市移動式赤ちゃんの駅使用実績書(20 KB docxファイル)

(添付書類・テント内に配置し使用した方にチェックしていただくもの  使用者数確認表(69 KB pdfファイル)

 

 

釜石市移動式赤ちゃんの駅は、宝くじ社会貢献事業の受託事業収入を財源とした

コミュニティ助成事業(宝くじの助成金)で整備しました。