あなたの技能、知識を生かしてみませんか?

優れた専門知識、技能、特技を有する市民等を生涯学習指導者として登録し、その指導者情報を提供することによって、地域の団体やグループ、学校等が企画し実施する学習活動を支援します。

また、地域の人材の掘り起こしや活用をすることによって、市全体の生涯学習の振興を図ります。

生涯学習指導者とは?

 「生涯学習って、なに?」「趣味の活動をはじめたい」「郷土のことを学びたい」と思っている人たちに助言や指導、協力をしていただける方を「生涯学習指導者」といいます。手芸や囲碁、盆栽などの趣味活動や、ものづくり、郷土史や生活の知恵、郷土料理や昔遊び、スポーツ、子育て、自然観察などの幅広い分野のうち、自分の得意なものについて指導できる方です。

 生涯学習指導者って、何をするの?

生涯学習指導者になられる方の情報は、岩手県の生涯学習情報提供システム「まなびネットいわて」に登録し、学校や各種自主活動サークルなどの要請に応じて紹介します。指導の依頼があった場合には、日程を調整いただいて指導をお願いします。

希望すれば「まなびネットいわて」のホームページに指導者情報をのせることもでき、指導の機会を広く情報提供することもできますし、公開しないこともできます。

どうすれば生涯学習指導者として登録されるの?

生涯学習指導者登録申込書に必要事項を記入し、市生涯学習文化課またはお近くの各公民館に提出してください。

生涯学習指導者登録申込書は、各公民館及び市生涯学習文化課にあるほか、こちらからダウンロードすることもできます。

生涯学習指導者登録申込書.xls(10 KB xlsファイル) 

登録できる方は、釜石市に在住または勤務している方と、近隣市町村に在住で釜石市で指導歴のある方です。

自薦、他薦は問いませんが、他薦の場合は必ず本人に確認をとって登録します。

平成22年度から、釜石市生涯学習指導者バンクは「まなびネットいわて」と一元化します。