ニュースポーツとは?

ニュースポーツとは、技術やルールが比較的簡単で、子供からお年寄りまで気軽に楽しむことができることを目的として、新たに考案されたスポーツのことをいいます。
ニュースポーツは、種類が多く数百種類以上あるとも言われています。

ニュースポーツをやってみませんか?

誰でも気軽に楽しめるニュースポーツを実際やってみませんか?

市では、ニュースポーツ用具の貸し出しをしています。

ニュースポーツ紹介

貸し出ししているニュースポーツを紹介します。

グラウンドゴルフ 輪なげ ユニホック キンボール リングキャッチ リングテニス

キャッチング・ザ・スティック スポーツチャンバラ ペタンク ニチレクボール

ユニカール シャフルボード インディアカ フライングディスク ディスゲッター9

バスケットピンポン 10人なわとび ダーツ インドアローンボウルズ チュックボール

ターゲット・バードゴルフ ゲーゴルゲーム スカット・ボール ファミリーバドミントン

ドッヂビー フリーブロー(安全吹き矢) 卓球バレー

グラウンドゴルフ

グラウンドゴルフは、ゴルフをアレンジした軽スポーツです。専用のクラブ・ホール・マットを使いゴルフのようにボールをクラブで打ち、ホールポストへ入るまでの打数を競うものです。場所によって、ホールポストの数や場所を自由に設定することができ、ルールも簡単なため、高齢者はもちろん児童生徒等幅広い年齢層で手軽に楽しむことができます。

輪なげ

輪なげは、古くから世界各国で様々な形や方法で親しまれてきました。会議室、大広間、体育館など屋内向きの輪なげですが、屋外で楽しむことも可能で、手軽に楽しめるスポーツです。

ユニホック

ユニホックは、正式名称を「ユニバーサルホッケー」と言い、Universal(誰でも、どこでも)とHockeyを合わせてつくられたスポーツです。ユニホックは、陸上で行うアイスホッケーのようなゲームですが、アイスホッケーや他のホッケー競技のように過激ではなく、男女混合やファミリーチーム等、少年少女から熟年に至るまで幅広い年齢層で競うことができます。

キンボール

キンボールは、直径122cm、約1kgのビッグなボールを使い1チーム4名、3チームでプレーするユニークなニュースポーツです。サーブの前に必ず「オムニキン」という言葉とレシーブチームの色を発して、サーブを行いゲームがスタートします。指定された色のチームが床に落ちる前にレシーブ出来なければ他のチームに1点ずつ与えられるチームワークと判断力が重要なスポーツです。

リングキャッチ 

10人が5人ずつ向かい合わせになり、ゴム製のリングをリズムに合わせて投げあいます。落としたところで競技を終了し、何回続いたかを競います。

リングテニス

ボールの代わりにゴム製のリングを使うテニス形式のスポーツです。バトミントンコート程の広さのコートで、ネットをはさんでリングを投げ合うもので、リングは打ち返すのではなく、一旦手でつかんでから相手コートに投げ入れます。

キャッチング・ザ・スティック

一人2本のスティックを持ち、8人が横一列にならんで「セーノ」「トントン」と2回床に打ち付けてスティックをパッと離す。すぐさま右へ移動し、スティックをキャッチするレクリエーション的スポーツです。

スポーツチャンバラ

子供時代の懐かしい遊び「チャンバラ」をエアーソフト剣とプラスチック製の面で、安全で体格や年齢を問わず楽しめるスポーツです。

ペタンク

木製の小さなビュット(目標球)に、金属製のボウルを投げ合い、より近づけることによって得点を競うゲームです。ボウリングは目標のピンを倒す数で競いますが、ペタンクは目標のビュットにより近く止めることを競います。

ニチレクボール

室内で行えるペタンクです。

ユニカール

カーリングは、氷上で石(ストーン)を滑らせ円(サークル)の目標に近づけることを競うゲームですが、ユニカールは、これらの氷上の的当て形式のスポーツの楽しさをシーズン、場所(室内、室外)を問わずに味わえるようにと考案されたスポーツです。

シャフルボード

シャフルボードは、アメリカやカナダで人気の高いスポーツで航海の盛んな時代に豪華客船の甲板で行われていました。専用コート上で、細長い棒(キュー)で円盤(ディスク)を押し出すようにシュートし、得点を競うゲームです。

インディアカ

羽のついたボールを6人制バレーボールのルールに準じて素手で打ち合うゲームです。専用ボールは羽根つきの羽根を大きくしたような形状をしています。

フライングディスク

1940年代にアメリカのエール大学の学生が金属製のパイ焼き皿を投げ合って遊んだのが始まり。フライングディスクは、ボールには真似のできない優れた飛行特性を活かして様々な種目が考案されました。みなさんご存知の『フリスビー』です。

ディスゲッター9

フライングディスクの種目の一つで、9分割されたパネルを抜いていくゲームです。12枚のディスクを投げ最大何枚のパネルを抜けるを競う「ストラックアウト」、3から4枚のディスクを投げ、タテ・ヨコ・ナナメのいずれか1列にパネルが抜ければ完成(ビンゴ)の「ディスゲッタービンゴ」、3から5枚のディスクを投げ、抜いたパネルの合計ポイントを競う、「ポイントディスゲッター」など、ゲーム要素が豊富で、子供からお年寄りまで楽しめます。

バスケットピンポン

ごく狭い場所で楽しめるように考案されたミニ卓球の一種で、小さな台の両端に直径10センチの穴がありボールはその下のバスケットに収まる仕組みから『バスケットピンポン』と名付けられました

10人なわとび

昔よく遊んだ長なわとびです。スタートの合図でロープを回し始め、飛び役の10人は、ロープの左右どちらか一方から1人ずつ入って飛び続け、10人目が入って全員が飛んだ時点からカウントを開始します。全員で1回飛ぶごとにカウントします。

ダーツ

1~20までの数字で20分割されたボードにダーツ(矢)を投げ、種目別に競います。ボードには、通常の得点部分のほかに2周のリング部分があります。外周をダブルバンドといい得点が2倍になり、内周をトリプルバンドといい得点が3倍になります。

インドアローンボウルズ

ペタンクやニチレクボールと内容が似ており、偏芯球(重心が偏っているので途中で曲がります)を転がして、目標球に近づけて得点を競います。屋外の芝生コートで行っている『ローンボウルズ』を屋内で楽しめるよう考案されました。

チュックボール

弾力のあるネットに、ボールをシュートし合うゲームです。ハンドボールによく似ていますがシュートしただけでは得点になりません。ネットから跳ね返ったボールを守備側がダイレクトキャッチしなければなりません。キャッチに失敗すれば、シュート側の得点となります。ボールのパス、キャッチ、シュートの技術はハンドボールに似ていますが、ドリブルありません。また、パスカットなど相手チームへの妨害行為が一切禁じられているため、球技に不慣れな人でも楽しむことができます。

ターゲット・バードゴルフ

ターゲット・バードゴルフは『ターゲット(標的)』『バード(鳥)』『ゴルフ』の三語をつなぎ合わせた名称で、本格的なゴルフスイングの爽快さと、ファッションレジャー的また、アメニティスポーツとしての要素も含まれているゴルフに似たスポーツです。ボールは中空のプラスチック製のゴルフボールに、バドミントンの羽根がついた形をしており、このボールを通常のゴルフクラブで打っていき、ホールアウトする。ホールは、ビーチパラソルを逆さに立てた様なユニークな格好している。

ゲーゴルゲーム

ゲーゴルゲームは、ゲーゴルスティック又はゴルフパターとゲーゴルボール又はゴルフボールを使い、長方形の競技マットの上に二種類の得点ゾーンをもうけ、個人あるいは団体による競技者で対抗形式によって行われる得点を競い合うスポーツゲームです。特にゲートボール競技の『タッチ』や『スパーク打撃』と『ゴルフパッティング』の技術向上に役立つばかりでなく、その楽しさも同時に満喫できます。

スカット・ボール

マットの上に穴の空いたスカット台を乗せ、ボールをスタートラインからスティックで打って、スカット台の得点穴にボールを入れる競技です。穴は、ボールより小さく設定されていて、入るというよりはまるという感覚です。

ファミリーバドミントン

バドミントンのスリルや面白さをそのままに手軽さとやさしいルールで楽しさをグンとアップさせたスポーツです。ボールは、スポンジ製ボールにバドミントン用の羽をつけたものです。

ドッヂビー

ドッヂビーは、フリスビーで行うドッヂボールです。フリスビーは、ウレタンで出来ており安全で楽しい競技です。

フリーブロー(安全吹き矢)

フリーブローは、特殊な吸盤でられた安全な矢を的に向かって吹き、得点を競い合うニュースポーツです。腹筋運動や血液循環などの促進に適しています。

卓球バレー

卓球バレーとは、卓球台を使い、ネットをはさんで、椅子に座ってピン玉を転がし、相手コートへ3打以内で打ち返すゲームです。 ※貸出用の卓球台はございませんので、あらかじめご了承ください。

 

ニュースポーツ用具の申し込み方法

事前に、用具の種類と借りる期間及び団体名を下記まで連絡してください。

借りに来た際に、申込書を記入していただきます。印鑑は必要ありません。