震災伝承ネットワーク協議会(国土交通省東北地方整備局、青森県、岩手県、宮城県、福島県、仙台市)では、東日本大震災の実情や教訓を伝承する施設を「震災伝承施設」と位置づけ、同施設として登録する施設を募集しています。

 

募集期間

平成30年12月3日(月)から平成31年1月31日(木)まで

 

募集対象施設

・震災遺構、震災復興伝承館、記念碑や慰霊碑等、東日本大震災から得られた実情と教訓を伝承する施設

・語り部等の活動について、震災伝承施設と一体となって実施している場合は対象(語り部活動のみの場合は、別途、伝承活動として収集を行うため対象外)

 

募集項目

募集する震災伝承施設は、下記の項目のいずれか一つ以上に該当すること。 

(1)災害の教訓が理解できるもの

(2)災害時の防災に貢献できるもの

(3)災害の恐怖や自然の畏怖(いふ)を理解できるもの

(4)災害における歴史的・学術的価値があるもの

(5)その他(災害の実情や教訓の伝承と認められるもの)

 

募集要綱

詳細については、下記URL先をご確認ください。

http://www.thr.mlit.go.jp/sinsaidensyou/youkou

 

問合せ先・申請書類提出先

(問合せ先)

〒980-8602 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号

震災伝承ネットワーク協議会事務局(国土交通省東北地方整備局企画部企画課)

TEL 022-225-2171 ・ FAX 022-221-9890

 

(申請書類提出先)

〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10番1号

岩手県復興局まちづくり再生課