市は、震災の記憶や教訓を後世に伝え、未来の命を守る「防災学習を推進する拠点」や、地域の魅力発信、観光やにぎわい創出による交流人口の拡大を目的とした「観光交流を推進する拠点」としての役割を担う、複数の公共施設を含む鵜住居駅前地区の整備を進めています。この鵜住居駅前公共施設にふさわしい愛称を募集します。

 

愛称を募集する施設

①鵜住居駅前エリア

②津波伝承施設(仮称)

③観光交流拠点施設(仮称)

 

募集する愛称の要件

・鵜住居駅前公共施設に求める「生きる大切さや素晴らしさを感じられ、多様な交流を通じ、憩い親しめる場」にふさわしく、なじみやすいもの

・言葉の意味が分かりやすく、発音しやすいリズム感のあるもの

 

対象

どなたでも応募できます。

 

応募方法

・応募は、1施設につき1人1点までです。1人で3施設全てへの応募もできます。

・応募用紙に下記の必要事項を記入の上、郵送、FAX、メールまたは持参のいずれかの方法でご応募ください。

 

【必要事項】

愛称(ふりがな)、その愛称にした理由(意図)、住所、氏名(ふりがな)、年齢(高校生以下は学校名と学年も)、性別、電話番号、メールアドレス(お持ちの場合のみ)、応募者氏名等の公表の可否

 

・鵜住居駅前公共施設の概要、応募要領(兼応募用紙)は以下からダウンロードの上、ご確認ください。また、市総合政策課、市保健福祉センター、市教育センター、各地区生活応援センター、図書館にも備え付けています。

・必要事項の記入があれば、任意書式でも応募は可能です。

・持参の場合は、市総合政策課までお持ちいただくか、鵜住居地区生活応援センターに備え付けの専用応募箱に投函してください。

 

愛称応募要領(兼応募用紙)(738 KB pdfファイル)

鵜住居駅前公共施設の整備概要(3,371 KB pdfファイル)

 

その他

・採用された愛称の応募者には、平成31年3月開催予定の鵜住居駅前公共施設のオープニングセレモニーへの出席をご案内します。

 

問い合わせ(応募用紙提出先)

 

釜石市総務企画部総合政策課震災検証室

住所:〒026-8686 釜石市只越町3-9-13

TEL:0193-27-8413

FAX:0193-22-2686

メールアドレス:sougou(アットマーク)city.kamaishi.iwate.jp

※「(アットマーク)」を「@」に読み替えてご入力ください。