東日本大震災において、避難所運営活動などを行った町内会などを顕彰するとともに「人、地域のつながりの大切さ」を再認識する機会とします。

 

1 日時

平成28年2月7日(日) 13:30~15:00(13:00開場)

2 場所

釜石情報交流センター 1階 多目的集会室

(釜石市大町1-1-10)

3 参加方法

申込不要、参加費無料

どなたでも参加できます。(会場の座席に限りがあります。)

4 プログラム(予定)

(1)開会

(2)市長挨拶

(3)来賓挨拶 千葉県茂原市長 釜石市議会議長

(4)感謝状贈呈

○避難所運営活動を行った町内会(自主防災組織)

○避難所として民間施設等を提供した団体

○自宅等を被災者のために提供した方

※感謝状贈呈者には1月15日(金)付けで案内状を送付しております。

(5)フォーラム

テーマ「市民による市民のための被災者支援のあり方」

○コーディネーター 岩手大学地域防災研究センター 越野修三 教授

○事例発表者

松倉町内会 事務局長 佐野賢治 氏

(有)釜石パンション 長瀬裕子 氏

やえがし歯科医院 院長 八重樫祐成 氏

(6)閉会

5 被災者支援フォーラムチラシ

   被災者支援フォーラムチラシ(764 KB pdfファイル)