『釜石市東日本大震災検証報告書【災害対策本部編】(平成26年度版)』

釜石市東日本大震災検証報告書【災害対策本部編】(平成26年度版)(3,775 KB pdfファイル)

◆検証報告書の概要 ➡  検証報告書【災害対策本部編】(概要)(500 KB pdfファイル)

【検証目的】

○ 市災害対策本部が行ってきた震災の対応を把握するとともに、その課題などを取りまとめ、今後、大規模災害にも的確に対応できるよう、市地域防災計画の見直し、事業継続計画(BCP)の策定などに資するものとし、もって、市の防災体制の強化及び充実を図るための今後の方向性を明らかにする。

【検証対象】

○ 震災初動対応において、震災対応業務が集中した班の業務

【対象期間】

○ 震災初動期~応急期(被災者・避難者の生命の維持)

【検証方法】

○ 下記検証項目ごとに震災の応急対策の対応状況・課題・原因・方向性を整理分析し、市災害対策本部が行ってきた震災の対応等を確認するとともに、課題、対応策等の提言を取りまとめた。

○ 検証項目(13項目)

①市災害対策本部の初動・応急対応 ②情報・通信及び情報収集・伝達 ③避難誘導・避難行動 ④捜索・人命救助、⑤避難所開設・運営 ⑥物資供給・救援物資集配 ⑦遺体の捜索・搬送・安置・火葬等 ⑧津波漂流物(がれき)撤去 ⑨仮設住宅 ⑩ボランティア ⑪国・県・他自治体等の応援 ⑫災害時要配慮者(要援護者)対応 ⑬その他(相談窓口ほか)