環境未来都市とは

「環境未来都市」構想は、環境や高齢化対応などの課題に対応しつつ、持続可能な経済社会システムを持った都市・地域づくりを目指す国の施策です。 環境未来都市として選定された都市では、環境、社会、経済の三つの価値を創造し続ける「誰もが暮らしたいまち」「誰もが活力あるまち」の実現に向け、先駆的プロジェクトに取り組んでいます。

 釜石市環境未来都市計画

釜石市環境未来都市計画は、震災後の混乱で明らかになったエネルギー環境を向上させるため、緊急的に利用できる独立電源の確保や長期的なエネルギーの安定供給の観点から、釜石独自のエネルギーのベストミックスを進めることや、保健・医療・福祉のネットワーク強化、フィールドミュージアム構想の推進などを盛り込み、釜石の歴史を踏まえて組み立てた計画です。

 

釜石市環境未来都市計画(854 KB pdfファイル) 

パンフレット(8,639 KB pdfファイル)

 

 

※環境未来都市構想HP  http://future-city.jp/