平成23年東北地方太平洋沖地震および津波災害に関し、日本赤十字社本社、中央共同募金会、岩手県災害義援金募集委員会に寄せられた義援金の交付についてご案内します。義援金の配分にあたっては、平成23年東北太平洋沖地震及び津波義援金配分委員会が、下記内容により配分基準を定めております。

≪平成29年分≫義援金の追加交付について

国・県義援金(第3次配分第7回目)と釜石市義援金(第9次配分)が、次のとおり交付されます。

振込予定日は、平成29年12月18日(月)です。 

 

配分額

(国・県)

配分額

(市)

合計額

死亡又は行方不明見舞金

8,000円

2,000円

10,000円

居住している住居が全壊(全焼)

8,000円

2,000円

10,000円

居住している住居が半壊(半焼)

5,000円

2,000円

  7,000円

※これまで義援金が振り込まれていた口座に入金されますので、新たな申請は必要ありませんが、受取人が死亡した場合、または、受取人が受取口座を変更した場合はご連絡ください。 

これまで配分した義援金額について

【国・県】配援金  

死亡又は行方不明者見舞金
対象者と順位について

原則として配偶者、子、父母、孫、祖父母の順となります。これによりがたい場合は、次のとおりとなります。

  1. 死亡者(行方不明者)と生計同一であった三親等内の親族
  2. 死亡者(行方不明者)の葬祭を行った親族
交付内容(合計額)について  ※今回の配分額を含む

配分回数

金額

第1次配分

500,000円

第2次配分(合計)

1,020,000円

第3次配分(合計)

281,000円

合計額

1,801,000円

住家損壊等見舞金
対象者について

災害により住宅が半壊以上となった世帯の世帯主、入居していた福祉施設が半壊以上の被害を受けた方が対象となります。

交付内容(合計額)について  ※今回の配分額を含む
 

被災内容及び交付額

 配分回数

全壊

(全焼)

半壊

・大規模半壊

(半焼)

福祉施設の全壊

※福祉施設入所者対象。釜石市は該当なし

福祉施設の

半壊・大規模半壊

※五葉寮、ございしょの里に

入所されていた方が対象

第1次配分

500,000円

250,000円

350,000円

180,000円

第2次配分

(合計)

 1,020,000円

673,000円

694,000円

347,000円

第3次配分

(合計)

 281,000円

191,000円 

128,000円 

64,000円 

合計額

1,801,000円

1,114,000円

1,172,000円

591,000円

 

【釜石市独自】義援金

釜石市に直接寄せられた義援金は、釜石市災害義援金配分委員会によって、次のとおり配分内容を定め、配分しております。  

 

名称

対象

交付金額

死亡又は行方不明者見舞金

(釜石市第1次配分)

死亡又は行方不明者の遺族

50,000円

 

死亡又は行方不明者見舞金

(釜石市第4次配分)

死亡又は行方不明者の遺族

13,000円

死亡又は行方不明者見舞金

(釜石市第5次配分)

死亡又は行方不明者の遺族

7,000円

死亡又は行方不明者見舞金

(釜石市第6次配分)

死亡又は行方不明者の遺族

3,000円

死亡又は行方不明者見舞金

(釜石市第7次配分)

死亡又は行方不明者の遺族

3,500円

死亡又は行方不明者見舞金

(釜石市第8次配分)

死亡又は行方不明者の遺族

 1,000円

死亡又は行方不明者見舞金 【今回

(釜石市第9次配分)

死亡又は行方不明者の遺族

2,000円

中小企業事業者災害見舞金

(釜石市第2次配分)

被災した事業者 

 100,000円

住家損壊等見舞金

浸水区域内一部損壊

(釜石市第3次配分)

浸水区域内に居住し、り災程度が一部損壊の世帯

 100,000円

住家損壊等見舞金

貸家等所有者

(釜石市第3次配分)

り災程度が半壊以上の貸家の所有者

 100,000円

住家損壊等見舞金

長期入院世帯、社会福祉施設等入居世帯、止むを得ない事情による不在世帯

(釜石市第3次配分)

り災程度が半壊以上の物件を所有しており、震災当時長期入院、施設入所、転勤等の理由で止むを得ず不在であった世帯

100,000円

住家損壊等見舞金

ひとり親世帯

(釜石市第3次配分)

り災程度が半壊以上で、震災当時ひとり親家庭医療費受給世帯、または生活保護法による被保護世帯で母子加算を適用されていた世帯

 100,000円

住家損壊等見舞金

要介護、障がい者世帯

(釜石市第3次配分)

り災程度が半壊以上で、要介護3以上の方や重度障がい者の方が在宅していた世帯

 100,000円

住家損壊等見舞金

(釜石市冬季生活支援)

半壊以上の世帯

35,000円

住家損壊等見舞金

(釜石市第4次配分)

半壊以上の世帯

13,000円

住家損壊等見舞金

(釜石市第5次配分)

半壊以上の世帯

7,000円

住家損壊等見舞金

(釜石市第6次)

半壊以上の世帯

3,000円

住家損壊等見舞金

(釜石市第7次)

半壊以上の世帯

3,500円

住家損壊等見舞金

(釜石市第8次)

半壊以上の世帯

1,000円

住家損壊等見舞金【今回

(釜石市第9次)

半壊以上の世帯

2,000円

震災孤児に対する交付

(釜石市第4次配分)

※対象者には申請書を郵送しております。

震災当時18歳未満で、両親を二人とも亡くした方

 1,000,000円

震災遺児に対する交付

(釜石市第4次配分)

※対象者には申請書を郵送しております。

震災当時18歳未満で、父親か母親のいずれか一人を亡くした方

 500,000円

詳しくはこちらもご覧ください。

国県市義援金まとめ(308 KB pdfファイル)

市独自義援金(225 KB pdfファイル) 

義援金の交付申請

下記交付申請の際の注意事項をご確認のうえ、申請書を地域福祉課にご提出ください。 

義援金交付申請書(39 KB pdfファイル)  

交付申請の際の注意事項

交付申請の際は、下記必要書類の他に振込先口座通帳の写(口座番号、名義人がわかる部分)をご準備ください。

死亡又は行方不明者見舞金
  • 交付を受ける方(申請者)に該当する方が複数いる場合(例:親の死亡に対する複数の子等)は、市の指定する様式により関係者間で捺印した同意書、家族関係をあらわす図表、戸籍(除籍)謄本が必要になることがあります。
  • 葬祭を行った親族の方が申請する場合は、原則として「喪主」の方の申請が必要です。その際には葬儀費用の領収書原本、葬祭御礼状等の提出をお願いします。
  • 震災当時釜石市に住民登録があった人が震災により亡くなった場合に交付されます。他市町村に住民登録があり、釜石市に滞在中に震災に遭遇し亡くなった人に対する義援金については、震災当時住民登録があった市町村へ申請してください。他市町村との重複受給は認められません。
住家損壊等見舞金
  • 交付の対象となる住宅は、世帯主が生活の本拠として使用していたと市が認めた住宅です。(別荘やこれに類する形態で使用している住宅や他人に貸与している住宅には交付していません)
  • 交付にあたっては、り災証明書が必要です。また、金額の全壊又は半壊の区分は当該証明書の記載事項によります。(「大規模半壊」は「半壊」の金額です)
  • 1戸の住宅に複数世帯が居住している場合は、代表の1世帯主への交付となります。ただし、当該の複数世帯が被災時に別々に住民登録されている場合に限り、各世帯主が交付を受けられます。
  • 1つの建物に複数戸の住宅が存在するとして交付申請された場合は、市は当該事実を証明する資料(住宅図面や電気、水道、ガスが戸数分契約され使用された実績があることを証する領収書、民生委員の証明等)の提出を求めることがあります。

 

相談・受付窓口

被災者相談支援センター
  • 釜石市只越町3-9-13(市役所第5庁舎1階、地図を見る
  • 電話:0120-836-730
市地域福祉課
  • 釜石市大渡町3-15-26(市保健福祉センター2階、地図を見る
  • 電話:0193-22-0177