釜石市借上市営住宅制度のお知らせ

※ホームページを更新しました。(H26.4.15 標準建設費等に係る参考資料の追加)更新情報をご確認ください。

釜石市では、東日本大震災において甚大な被害を受けた中心市街地東部地区において、復興公営住宅の整備を進めているところです。
しかしながら、被災地沿岸部における建築工事の入札不調・不落の事態を受け、新たな整備手法として釜石市借上市営住宅制度を導入しました。
復興公営住宅の早期供給を促すため、本制度により事業者を広く募集します。

制度名称
  • 釜石市借上市営住宅制度(東部地区)

主な制度の内容
  • 事業者が、復興公営住宅として新築した賃貸住宅を、市が事業者より、20年間復興公営住宅として借上げを行います。
  • 建設費の一部を補助します。
募集期間

 随時募集のため、応募の前に応募者仮受付票を提出し、事前相談を行ってください。

配布資料

釜石市借上市営住宅制度の実施要綱等

参考資料

 

標準建設費等に係る参考資料の追加

 平成26年度以降の提案につきましては、下記の資料を参考にしてください。

[本文]平成26年度における住宅局所管事業に係る標準建設費等について(1,580 KB pdfファイル) 

[新旧]平成26年度における住宅局所管事業に係る標準建設費等について(2,385 KB pdfファイル)