東日本大震災(3/11地震・津波、4/7余震による被害)により、市内でその居住する自宅が全壊又はやむを得ず解体されたことによって、自宅を失われた方々が、一日でも早く市内で住宅を再建できるよう、補助金を支給し、支援する制度です。

補助金の交付対象者(世帯)
  • 県内でその居住する住宅が全壊又は解体したことから、被災者生活再建支援金の基礎支援金を受給していること
  • 市内に自宅を建設または購入し、被災者生活再建支援金の加算支援金を受給していること

*上記の2つの条件を満たしても、建設または購入される建物の種類やかかった費用、契約した形態などによっては、補助を受けられない場合がありますので、詳細は生活支援室までお問い合わせください。

*被災者生活再建支援金の基礎支援金と加算支援金についてはこちらをご覧ください。

補助限度額
  • 2人以上の世帯:100万円
  • 1人世帯:75万円

*世帯区分は、既に支給されている基礎支援金の区分に基づきます。

*経費が補助額に満たない場合は、その額に準じます。

補助金の手続きに必要な書類
  • 提出書類については、 手続きの流れ&提出書類(347 KB pdfファイル)をご確認ください。
  • 補助金の支給は仮設住宅の鍵を返却後となります。 
  • 建物完成後または購入後に、必要書類を生活支援室(市役所第5庁舎1階)の窓口へ提出してください。
  • 申請書等は生活支援室にあるほか、下記リンクからもダウンロードできます。 

 補助金の手続きに必要な書式等

  1. 補助金交付申請書(25 KB docファイル)   補助金交付申請書PDF(65 KB pdfファイル)
  2. 補助金交付請求書(26 KB docファイル)   補助金交付請求書PDF(70 KB pdfファイル)
  3. 支給明細書(57 KB docファイル)   支給明細書PDF(175 KB pdfファイル)