釜石市被災宅地復旧工事助成事業

東日本大震災(3/11地震・津波、4/7余震による被害)により被災した宅地の早期復興を支援するため、市内の被災宅地の所有者等が、宅地の復旧工事を行う場合、工事費の一部を補助します。

平成23年3月11日まで遡って申請することが可能です。

補助金の交付対象者
  • 被災宅地の所有者、管理者若しくは占有者又はその同居の家族
  • 管理者若しくは占有者又はその同居の家族については、宅地の所有者又はその家族から工事の施工について承諾を得ること
  • 過去にこの制度による補助金の交付を受けていないこと
対象となる被災宅地
  • 市内にある宅地で、浸水・陥没・隆起・地割れ・液状化等の被害を受けた宅地
  • 営利を目的とする不動産事業の宅地を除く
対象となる工事

被災宅地の安全性を回復するための復旧工事で、次のいずれかに該当する工事(工事費が20万円以上のものに限る)

  • のり面の保護工事
  • 排水施設(側溝)の設置工事
  • 地盤の補強及び整地工事
  • 擁壁の設置及び補強工事(旧擁壁の除去を含む)
  • 地盤調査および設計調査
  • その他被災宅地の安全性の回復に必要な工事 

*本件補助金の対象となるか、工事前に市生活支援室(第5庁舎1階)にご相談ください。

補助金額
  • 工事費の2分の1、上限200万円
申請の手続きに必要な書類
  • 完成後に、必要書類を生活支援室(市役所第5庁舎1階)の窓口へ提出してください。
  • 申請書等は生活支援室にあるほか、下記リンクからもダウンロートできます。
申請の手続きに必要な書式等
  1. 補助金交付申請書(宅地復旧)(27 KB docファイル)  PDF版(58 KB pdfファイル)
  2. 様式第1号_被災宅地復旧工事内訳表(20 KB docファイル)  PDF版(44 KB pdfファイル)   
  3. 補助金交付請求書(宅地復旧)(27 KB docファイル)  PDF版(84 KB pdfファイル)