上記地区では、被災された方々の意向を伺いながら宅地整備を行い、住まいの再建が進められていますが、様々な事情により、一部に空き区画が生じております。そこで、これらの宅地に住宅を建築し、居住していただける方を募集します。

(1)対象地区及び区画

 

対象地区

整備した事業名

合計

防集事業

漁集事業

室浜地区

1画地

5画地

6画地

根浜地区

3画地

3画地

箱崎地区

1画地

1画地

尾崎白浜地区

1画地

1画地

本郷地区

1画地

1画地

小白浜地区

1画地

1画地

 

※1:空き区画の位置は  こちら(6,274 KB pdfファイル) から確認できます。

※2:防集事業と漁集事業では対象者の条件が異なります。詳しくは(2)をご覧ください。

 

 

(2)申込み対象者


【共通事項】

宅地を購入(又は借地)し、実際に居住のための住宅を建設する方。

※ 市が震災後に整備した住宅団地に自力再建した方もしくは災害公営住宅に入居した方は申込みできません(予定を含む)。

※ 宅地を購入(又は借地)する人は、土地の引渡しの日から5年以内に、居住用住宅を建築する必要があります。

 

【防集宅地(図面オレンジ色)への申込み対象者】

上記の共通事項に該当し、次のいずれかに該当する方。

 

1.東日本大震災発災時に、室浜、根浜、箱崎、箱崎白浜、桑ノ浜、両石、尾崎白浜、花露辺、本郷、小白浜、唐丹町片岸、荒川、大石の災害危険区域に居住していた方

※ 災害危険区域は こちら から確認できます

 

2.1に該当する方が居住するための宅地を購入(又は借地)しようとする親族の方

 

3.その他、被災時に一時的に入院していた1に該当する方や介護などの理由により1の該当者と同居する方など

 

【漁集宅地(図面青色)への申込み対象者】

上記の共通事項に該当する方であれば、他の制限はありません。



 

 

(3)申込み期間


平成30年11月5日(月)~平成30年11月22日(木)の平日午前8時30分から午後5時15分まで

※ 郵送の場合は平成30年11月22日(木)の消印有効

 

 

(4)申込み方法


宅地の購入(又は借地)を検討される方は下記担当係にまずはご相談ください。宅地に関する重要な事柄等をご説明します。 「空き画地の譲渡(貸付け)申請書」(24 KB pdfファイル)をお渡し(又は郵送)します。

 

【申込み先及び問い合わせ先】

〒026-8686 釜石市只越町3丁目9-13

釜石市復興推進本部都市整備推進室 漁業集落復興係

電話 0193-27-8437

 

 【重要事項説明の内容】 

○代金(金額)

○法令に基づく制限の概要

○供給施設・排水施設の整備状況 など

 

(5)宅地の決定方法について


1.申込みがお一人の場合には、その方に決定します。

2.複数の申込みがある場合には、「空き画地の募集に関する要領」に定める優先順位により決定します。

※ 優先順位は空き画地の募集に関する要領(下記ファイル参照)第6条に基づきます。

空き画地の募集に関する要領(防災集団移転促進事業)(75 KB pdfファイル)

空き画地の募集に関する要領(漁業集落防災機能強化事業)(67 KB pdfファイル)

3.優先順位が同位の場合には、抽選により決定します。

結果については、平成31年1月下旬までに申込者全員にお知らせします。